日々、ご縁の日々
by namamdhabud


以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
GWはDUSIC! キャンドルナイト & 生トランス & 花まつり



CANDLE NIGHT in Spring
キャンドルナイト イン スプリング


2011年5月5日(木)14:00~21:00(雨天中止)
富山駅北 環水公園 野外劇場
入場無料


休日のため公園の駐車場が混雑いたします。みなさまお乗り合わせの上ご来場ください。
富山ライトレールなどの公共交通もご活用ください。


【 昼の部 】

2時から 5時まで ワークショップ「ペットボトルランタンづくり」
ペットボトルに絵を描いて世界にひとつしかないキャンドルを灯そう♪

2時半より ティータイム
外でコーヒーやチャイ、ソフトドリンク、おかしをお楽しみください♪


【 夜の部 】

5時半より キャンドル点灯
夜は、とってもおいしいベーグルサンドやパニーニ、ワインなどをご用意してお待ちしております♪ マイカップを持ってきてくれた人には割引します。

6時半より ベリーダンスショー
出演者:ベリーダンススクール のほほん♡ベリー

夜9時にイベント終了です。


このイベントで得られた収益は、東日本大震災で被災された方に活動支援団体を通じ、
支援物資供給及び災害ボランティアの活動支援に役立てます。

主催:夜の街でワクワクしよう!CandleNight in TOYAMA 実行委員会
UnTh'e(あんて): unthe_candlenight@yahoo.co.jp

協賛:CIBO / Dream / あんのん / Oto cafe くるみ
協力:高谷事務所
後援:(株)岡部

UnTh'e(あんて)とは・・・
フランス語で「お茶しながらおしゃべりしようよ」という意味です。
そんなふうに、ちょっと出かけたくなるような、
富山の街中へみなさんを誘っていこうと思っています。


ということでDJKもお誘いをいただいて、お昼時間に環水公園敷地内で流れる「シチュエーション・ミュージック」と、夜のキャンドルナイトでの「アンビエント・ミュージック」のDJを担当することになりました。入場無料ということなので、散歩がてら、みなさんぶらりと遊びに来てください。







ザ・生トランス

出演:ビッキー(倍音&馬頭琴)ヨッシー(摩訶不思議)沼直也(drums)

5月7日(土曜日)19:30 O P E N 20:00 S T A R T
当日2800円 with 1drink(前売2500円)
村"Village Gate"門(富山市上本町6-1村ビル)


ボクがやりたかったセッションが実現しそうです。生音でトランス。
どこまでいけるのか。どこまでいくのか。オモシロすぎー!
飲みましょーう♪踊りましょーう♪ by 村長


毎年恒例となった村門での「花祭り前夜祭」
音の渦にハマってぐるぐるトランスしたい方にはオススメのセッティングです。
DJKもビニールの円盤もっていくぞー♪







そして5月8日の日曜は、「慶集寺 花まつり」です。

今回のチラシは、"祈り"をテーマとしたYOSHIKOちゃんのイラストを
北部高校デザイン部の生徒さんたちがレイアウトデザインしてくれました。
ありがとう!


2011年の花まつりホームページは こちら


どのイベントでも、おまちしてまーす! たのしみましょう!

音で心を伝えよう。 DUSIC!





by namamdhabud | 2011-04-23 14:35
<< 2011年の花まつりのおしらせ 2050年の日本、5つのシナリオ。 >>