日々、ご縁の日々
by namamdhabud


以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
初夏法座「内観のすすめ」のお知らせ



来る7月14日(土曜)午後2時 より 慶集寺本堂 にて、
年中行事の「初夏法座(しょかほうざ)」が執り行われます。


新暦のお盆にあたるこの日、新盆を迎えるご家族をお招きしての読経をお勤めいたします。
読経の後は、説教師(僧侶)による「仏教法話」がこれまでの通例になってきましたが、
今年はあえて他分野より講師をお迎えしての「講演」を、
ご参詣の皆様とともにお聴きしたいと思います。



講師  富山国際大学 現代社会学部 教授 大谷孝行 先生
講題 「内観のすすめ - 支えられてあることを知り 幸福な人生へ - 」


大谷先生の専門分野は、哲学と精神療法。
日本の代表的な精神療法である森田療法と内観療法を通じて、
人間にとっての不安の意味を考察しつつ、
社会性、関係性などの観点から、人間存在のあり方を研究しておられます。

「笑いは心の健康のバロメーター」とお考えの大谷先生は「日本笑い学会」の会員でもあり、
その語り口はユーモアにあふれて聴きやすく、
生きづらい現代を前向きに生きていくための「生きるヒント」を、
わかりやすく多くのご縁の方々に伝えておられます。







「 内観 」とは?


自分の内面を自分で見ること。
客観的な立場から、ありのままの私を知るための「自己観察法」です。

実業家であり浄土真宗の僧侶でもあった吉本伊信(1916-1988)師が開発された「内観法」は、
仏教の伝統的な精神修養法をもとにしながらも、宗教的な要素を取り除くことによって、
安心の生き方を多くの人々に開こうとする、日本国産の「心理療法」です。



「 基本的な内観の方法 」は?


特定の他者( 母親. 父親. 夫婦. 兄弟. 姉妹. 親類. 上司. 同僚. 部下. 友人. 隣人. 等 )に対して、
これまでの自分が、

① してもらったこと  ② して返したこと  ③ 迷惑をかけたこと

の3つの事柄に焦点を絞って、過去から現在までの記憶を、心静かに思い出していきます。






「内観」は、自分の過去における対人関係を、
しっかりと見つめ直すことによって、
現代人が陥りがちな不平不満で不安な毎日を、
報恩感謝の生活へと転換していく効果があります。



よりよい生き方を求める方に、老若男女を問わず、広くおすすめできるお話です。
ご家族ご友人など、ご縁の方々お誘い合わせの上、お気軽にお参りください。



会場になる「慶集寺本堂」の地図はこちらです。








今回のお知らせの扉画は、画家・薬師丸郁夫氏 の作品です。

かえるのイラストカット は、
グラフィックアーティスト・小関克典さんのキャラクター「あげ(AGE)」です。

感謝 尊敬 合掌







by namamdhabud | 2012-06-27 19:37
<< 「琳空館の理念」が完成いたしました。 トゥインクル トゥインクル と... >>