日々、ご縁の日々
by namamdhabud


以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008LA10大Ns#04「2008年の花まつり開催」

今日12月25日はみなさんご存知のように、
イエスキリストの誕生日をお祝いする日、クリスマスです。
キリストさまの誕生地は、現パレスチナ自治区にある、ベツレヘム。
では仏教の始祖であるお釈迦さまこと、
ゴータマ・シッダールタの誕生された日は4月8日、
誕生された場所はルンビニーという花園であったとされているのは、
みなさんご存知でしょうか?

厳格に場所や暦日を重視するキリスト教は、聖地や聖日に強いこだわりがあるようですが、あらゆるこだわりから解放されることをテーマとする仏教は、あまりそれにとらわれる必要はないようです。

春の温かな季節の花咲き誇る時期にご縁のあるお寺に集まってお釈迦さまの誕生日をお祝いしようということで、富山では旧暦に併せた5月8日の辺りにそれぞれのお寺が自主的に「花まつり(灌仏会)」を催すことが慣例となっています。

住職継職を機にして始められた自坊慶集寺の花まつりは、
「お釈迦さまがよろこばれると思うことをしよう」というコンセプトで、
毎年5月の第二日曜日の母の日に開催しており、今年で4回目となりました。

回を重ねる毎に少しずつ規模が大きくなってきている慶集寺の花まつり。
今年は琳空館に阿弥陀如来御絵像をお迎えする入仏法要を行い、各地からお集りいただいた音楽家の方々による奉納演奏や子供たちの絵の展覧会を企画するなど盛りだくさんの内容で、多くの方々のご参加やご協力をいただくことができました。

日本全国いたるところでクリスマスをお祝いしているのだから、
花まつりだってもっともっと盛り上がったっていいはずです。
みんなが仲良く協力し、ご縁を慶び感謝して、大いにその日を楽しむことを、
お釈迦さまはよろこばれると、私は思います。

来年の花まつりの企画もじわじわと進行中です。
お釈迦さまのお誕生日を、大いに楽しみ、お祝いしましょう。


リンクエイジ・デイズ5/3「琳空館の開館を祝い、2008年の花まつり開催」
by namamdhabud | 2008-12-25 13:32
<< 2008LA10大Ns#05「... 2008LA10大Ns#03「... >>