日々、ご縁の日々
by namamdhabud


以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
越中岩瀬オンライン
少子高齢化が進んでいるのは日本全国どこも同じだと思いますが、
わが町岩瀬は、これからの日本の10〜20年先を行く高齢者の町だといわれています。

「団塊」といわれる最も人口の多い世代がこれから老齢の域に入って、
少しずつその世代の人口が減っていくのはいたしかたないとしても、
それに伴い子どもや若者の人口が増えていかないようであれば、
町が過疎化していくのもまたいたしかたないことであって、
それは何も、私の住む町に限ったことではありません。

日本全国にこれから広がり起きる人口減少のなかで、
再生を果たし「古くて新しい町」として自立、持続していくには?

10〜20年を先取りする町で「未来」について、自分なりに考えていこうと思います。

微力ながらも出来ることから何かをやりはじめようと思い、ホームページをつくってみました。


by namamdhabud | 2013-10-29 21:32
平成25年度 慶集寺 報恩講(ほうおんこう)のお知らせ

平成25年度 慶集寺 報恩講(ほうおんこう)
日時:11月8日(金曜) 午後1時半より 1座
会場:慶集寺 本堂(富山市 岩瀬大町170)



年中行事「報恩講(ほうおんこう)」を定例の11月8日(金曜)に執り行います。
これまで長きに渡り続けてきた「いとこ煮と精進料理のお斉(おとき・会食)」は、
来年正月の「御正忌 報恩講(ごしょうき ほうおんこう)」にその機会を移すこととし、
今年からは午後1時半からの1座のみのお勤め とさせていただきます。

富山北組の寺院住職が集まり恒例の法要儀式をお勤めした後、
今年のご法話は、浄土真宗本願寺派 滋賀教区 長泉寺 釈 宣寿 師 をお招きし、
宗派伝統の「節談説教(ふしだんせっきょう)」を聴聞したいと思います。

節談説教とは、「ことばに節(抑揚)をつけ、洗練された美声とジェスチャーをもって
演技的表現をとりながら、聴衆の感覚に訴える詩的・劇的な情念の説教」をいい、
浪曲や講談、浪花節や落語といった芸能の原型となるものです。

釈 宣寿 師は、平成の現代に節談説教の伝統を受け継ごうとする青年僧侶です。
ぜひこの機会に、温故知新で未来につなぐ、
仏教・浄土真宗の今に触れていただきたいと存じます。

慶集寺のご門信徒に限らず、どなたさまでもご参加できます。
ご縁の皆様方には、1口1000円からの寺院活動懇志のご協力をお願いしております。

慶集寺本堂 地図



みなさまお誘い合わせのうえ、慶集寺にお参りください。 合掌。
by namamdhabud | 2013-10-18 09:49
『 未来市民文化祭 IWASE2013 』開催!


それぞれのひとびとがいろいろにおりなすひとつのまつり
2013年11月3日4日(日曜・文化の日)富山市東岩瀬町各所にて
未来市民文化祭 IWASE2013



「未来市民文化祭」は、慶集寺住職が呼び掛け人となり、多くのご縁の方々との連携協力のもとに実行委員会形式で企画・運営される催しとして、昨年の文化の日、富山県庁前公園にて第一回が開催されました。

>>>「未来市民文化祭2012」

第二回目となる今年は11月3日4日の両日、慶集寺の地元・東岩瀬町の各所を会場として、地域内外のご縁の方々との連動企画で、『未来市民文化祭 IWASE2013』と題して開催される運びとなりました。

現代仏教寺院の社会実践として、宗教の枠組みを越えた公共活動にも積極的に取り組んでいくことで、よりよい未来への一翼を担えるよう、またこれを、仏教・浄土真宗の教えを伝えていくことのよい機縁としていけるよう、取り組んでまいりたいと思います。



孫の孫、そしてその孫の生きる未来を願い、
久遠より願われて、生かされて生きるいのちを慶ぶ、今を輝く。
7世代先の未来を想像し いまここからの未来を創造する 南無阿弥陀仏



『未来市民文化祭 IWASE2013』のホームページとして、
東岩瀬町のスポットを案内する「まちあるき絵地図」を制作いたしました。

11/3.4.の未来市民文化祭当日は、
東岩瀬町のスポットを案内する「北陸銀行岩瀬支店様」のご協力により、
駐車場を使用させていただけます。どうぞご利用ください。
by namamdhabud | 2013-10-11 07:53