日々、ご縁の日々
by namamdhabud


以前の記事
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
平成二十七年度 「 初 夏 法 座 」 のお知らせ


7月12日(日曜日)
岩瀬大町 慶集寺 本堂にて
[ 地図 ]

平成二十七年度 初 夏 法 座  

午前10時より「 新盆法要 」執行
10時半より 慶集寺住職による法座


仏の教えにたずねる私たちの終活
二十一世紀の仏事とご縁



近年メディアでも頻繁に取り上げられるようになった「終活(しゅうかつ)」という言葉をご存知でしょうか? 終活とは「人生の最終段階を迎えるにあたっての活動」の略語であり、葬儀、墓、財産相続、生前整理などの「あらかじめにしておく活動」をいうようです。いつとは知れない命を誰もがいま生きていることを思うと、自分が納得できるあり方を、自分から前向きに考えてみることは、老いも若きも関係なく、人にとっての意義あることのように思います。

「当たり前」に思っていたことが「有難い」ものとして再認識できるようになるなら
「 終活 」はよりよい「 生活 」のためのものになるかもしれません。

ご質問やご相談も承りますので、仏教・浄土真宗の教えをよりどころとした
私たちの終活について、ご一緒に考えてみましょう。

どなたさまも自由にご参加いただけますので、
みなさまお誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。



慶集寺のホームページの 「 お寺って何だろう? 門徒って何だろう? 」 の文章を加筆更新いたしました。こちらもどうぞお読みください。
by namamdhabud | 2015-06-30 08:16